FC2ブログ
 

   Vallauris Jardin           - ヴァラリス ジャルダン -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々のブログです。。。

なにかと忙しくブログを更新できずにいました。

真夏の酷暑もなんとか乗り切って、無事に秋を迎えられそうです。

しかし、まだまだ庭やベランダの植物の手入れをするのも考えてしまいます。

今年も色々と種から植物を育てました。
春から、ツルなしインゲンマンジュトゥーブール(黄サヤインゲン)やらココローズ(ツルなしインゲン)やらレタスリーフバジルやらアサガオやらゼラニュウムやらカーネーションやら。。。
インゲンMGTB1 
写真はインゲンマンジュトゥーブールカーソン(ツルなしバターインゲンと言ったところです)
バターの味はしませんが、とても美味しいサヤインゲンです。

インゲンMGTB2
収穫した後の写真。かわいらしいので食べるのが勿体無いかったですが、美味しくいただきました。

カーネーション1
カーネーション・ラ・フランスです。
この淡いピンク色と、とても良い芳醇な香りが最高です。
種から栽培すると花が咲くまで時間がかかりますが、たしか去年の秋に種蒔きをした物が育って春に開花しました。
ちょうど五月の母の日あたりだったと思います。
来年は味気ない切花を上げるより、自分で育てたカーネーションをあげてみると喜ばれるかもしれませんよ。

ベランダでは真夏の日差しで植物の葉が焼けたりはしました。
というかまだしている状態ですがなんとか生きております。

アマランテ1
アマランテ QUEUE DE RENARD(ク ドゥ ルナル)というケイトウの一種です。
QUEUE DE RENARD = 狐の尻尾という意味です。
これは今朝ベランダで撮った写真です。
横長プランターで栽培していますが、地植えだともっと立派になるのかなぁと思います。
栽培はそんなに難しくなくあまりお花の無い時期に存在感を発揮?するのでお勧めです。
まぁこの尻尾が‘ふぁっさふぁさ’と風にゆれているのがなんとも言えません。

秋の園芸シーズンもそろそろという感じですね。
今年は皆様にまた新商品等(肥料や種や食品)ニュースをお届けできる事と思います。
花の会会報もやっと出来上がると思いますが、お待たせしていて申し訳ございません。
あと販売で外に出ることもありますので、よろしくお願いいたします。

もちろんブログも時間を見つけて更新していきたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。