FC2ブログ
 

   Vallauris Jardin           - ヴァラリス ジャルダン -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴァラリスバイオポストについて

いつもヴァラリスバイオポストシリーズをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

当社は「ヴァラリスバイオポスト」を販売し、21年を経過いたしました。
21年間一度も値段の改定を行わず今日までやってまいりました。
しかし、この度2010年4月1日より価格の改定をさせていただくこととなりました。


またこれに合わせフランス・バイオポスト社の方針により 「バイオポストリキッドサム」 を在庫終了次第販売終了とさせていただくことになりました。

そしてそれに代わる新商品 バイオポストリキッドサムBIO(ビオ として生まれ変わります。
リキッドサムBIO
今までのバイオポストリキッドサムは本来フランスの農家の要望により出来た液体肥料でした。
しかしフランス国内のこだわっている農家・園芸家のために、より高品質で植物にやさしいオーガニックにこだわりました。
バイオポストリキッドサム BIO は安心できる100%植物性有機なので、土の中に長く蓄えられ植物に一切負担の無い液体肥料です。


安心できる安全な植物の栽培には、ヴァラリスバイオポストと併用して是非お試しください。

この後もバイオポストシリーズに新たな商品を準備しております。
そして全ての自然生態系を守り植物に優しい高品質な商品をご提供する事に努めて参ります。
何卒変らぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

========================================================================
<みなさんに知ってもらいたい豆知識>
世の中には肥料というものは沢山の種類があります。
有機肥料は確かに安全性は高く植物にもやさしいのですが、有機にも動物性有機と植物性有機があります

化学肥料
無機肥料にあたり、薬品なので効果がでるのが早いですが長く使用していると色々な弊害も生まれます。
そして効果が強いために花付きが著しく良くなったりしますが、逆に無理をさせるので植物のストレスになってしまい負担になる事があります。
そして植物が吸収出来なかった化学肥料は硝酸態窒素として土の中に残ってしまい、土を痛める事になります。

動物性有機物
簡単に言うと、牛ふん・鶏ふん・馬ふんなどの発酵肥料の事を指します。
これらは確かに肥料効果は高いのですが、現在の動物のふんには色々な化学物質が入っていることが多いです。
昔の動物性有機物と現在の動物性有機物では安全性に大きな差があるのを知っておく必要があります。

植物性有機物 ← バイオポストシリーズはこれにあたります。
簡単に言うと落葉や植物が良い状態に発酵(腐食)しそれが土や植物の栄養分になっていきます。
植物性有機は土壌微生物を活性させ、より肥沃な土壌を作る手助けをしてくれます。
土の中に長く蓄えられ、植物や自然界に負担の無い肥料成分です。
ただしその植物性の材料(落葉など)に農薬や殺虫剤などが使われていては何の意味もありません。

=======================================================================

<商品代金改定とともに、送料の見直しをいたします。>
ホームページのトピックをご覧下さい。
http://www.vallauris.co.jp/topics/

< 商品値段改定の概要は以下の通りです。>
● 対象商品および改定内容 ●

・ヴァラリスバイオポスト 1.5kg        
商品本体価格/希望小売価格(税抜き)
        現行本体価格     改定後本体価格
本体価格  ¥2,000   →  ¥2,300

② バイオポストリキッド
・バイオポストリキッドサム 1リットル    
商品本体価格/希望小売価格(税抜き)
¥2,500 
         ↓
・バイオポストリキッドサム BIO 1リットル 
商品本体価格/希望小売価格(税抜き)
¥3,000

敬具

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。