FC2ブログ
 

   Vallauris Jardin           - ヴァラリス ジャルダン -

no.9 ヴァラリスの庭 春

なんだかんだとやっているうちに、また更新を怠ってしまいました ^^;
あっというまにもう5月。。。。
GWもはじまっているではありませんか。
ここのところ夏の様な日も続いていますねぇ。。。

色々と細かい作業がありまして、ブログの更新が出来ないのですが頭の隅っこにあって忘れてはいません!
会社のお庭の写真は撮り貯めておりますので、徐々に紹介できればいいなと思っております。

さて、会社のお庭は色々な新緑が出て花が咲き、蒔いた種が芽を出して育ち、かなりのボリュームになっております。
今回は「全て種蒔きから育てた、気軽に栽培できる草花と野菜」です。
斑入りナスター
まず写真は種から育てたナスターチュウムAlaska dowarf MIX(斑入り)。
これはちょっと前のブログで紹介した秋蒔き冬越しをした株で、バイオポストを入れて冬を丈夫に越したせいで大きくボリュームがあり、今でもどんどん伸びています。

たしかハンギングバスケットに適当に1~2粒蒔いておいた種だったかなぁ。。。。
あまり計画的に蒔いた種ではないのです。。。(苦笑)
冬の間も斑入りの葉っぱが、お庭を楽しませてくれていました。
次から次にどんどん花を咲かせるので、ヴァラリスの庭の春には欠かせません。
葉はサラダに入れればピリッとワサビの様な味がするので、食材としてもオススメ。
ヨーロッパではサンドイッチに入れて食べたりするみたいですけどねぇ。。。
私はサンドイッチにワサビ風味はいまいち馴染めない。。。。(笑)
ハムとレタスとかの方が美味しいと思います。
でもサラダに数枚葉っぱを入れると、味のアクセントになるので本当に美味しいですよ!

そんな横ではラムズレタスを育てています。
ラムズレタス
これがまたいい!
育てるのにも場所をあまり使わないし、結球するレタスと違って、葉が約10cmくらいで外葉からどんどん収穫できるので、気軽にレタス栽培ができますよ。
もちろんヴァラリスバイオポスト&バイオポストリキッドサムで育てているので美味しい♪
お店で買うレタスの苦味っていうのは、化学肥料や農薬とかの味だというのがほんと実感できます。
自分で野菜を育てると色々なことに気付くことが出来るんですよね。

そして最近育て始めたのが、ルッコラセルバチコ(ワイルドルッコラ)です。
セルバチコ
これは多年草のルッコラなのです。
普通のルッコラよりも、味・香りが強い感じです。
ルッコラの風味が好きな人にはかなりオススメ。
上部を刈り込んでもどんどん葉が育ってくれるのでたくさん収穫できますよ!
この収穫したルッコラセルバチコを軽く束にして、美味しい生ハムで包んで食べるのは最高です。
このまま少し大きなプランターにでも植え替えて、がんがん育ってもらうことに(^ ^)b

そしてそして、先日収穫をしたラディッシュ フレンチブレックファストです。
ラディッシュ Frenchbleakfast
これは収穫の度にすぐに播種をしています。
ラディッシュは本当このブログを見ている人も栽培するといいですよーー。
まず収穫までだいたい40日前後かかりますので、2週間ごとに追い蒔きするといいと思います。

今回はプランター(横:20cm / 深 さ:15cm / 奥行き:15cm)に筋蒔きして栽培しました。
ラディッシュ
こんな感じで植わっていました。
ちょっと欲張って間引きをあまりしなかったのですが、バイオポストが入っているので土の栄養バランスが整っているから、問題なく根の部分が太くそだっているのがわかります。
たまにバイオポストリキッドサムも水やり時に施します。

収穫は誰かから「ラディッシュは朝摘みが最高」と言われたので、収穫は朝積みに。
なんというか本当に最高でした。

カリッとかじりつくと、なんともいえない甘味が口いっぱいに広がり、その後にくるちょっといたずらな辛味とみずみずしさが、眠い目を一気に覚ましてくれます!
(なんかの料理漫画みたいですがおきになさらず)

昨今では、家庭菜園ブームでみなさん大きな畑を借りて気合入れすぎちゃって、借りた畑を放置ぎみにする人も増えてきているとか。。。
まずは家のベランダや日当りの良い場所で簡単に栽培の出来る野菜を種から育ててみてはいかがでしょうか?

フランス直輸入の草花&野菜の種はとても品質が良く、発芽率も良いので、ヴァラリスバイオポスト&バイオポストリキッドサム共々是非お試しくださいm( _ _ )m

< お客様からいただいた写真 >

これはお客様が種から育てたブラックパンジーの写真を送ってくださいました。
パンジー黒

>こんにちわ!
>私は去年の秋にパンジーの種を注文しました。
>4月になりまして花が咲きました。
>とても生き生きと色鮮やかに咲いています。

とコメントもいただきました。
種からパンジーを育てるのは大変です。
苗を買って済ませがちですが、種から育てるとやっぱり感動も倍増ですよね。
わが子という感じでしょうか(笑)
売っている苗は、お店に並ぶ時に最高に花が付いている状態にして売っているので、管理の為の化学肥料や農薬・殺虫剤で管理している事がおおいらしいです。

それれと違い、自宅で種から育てた苗は勢いが違いますね!
ご協力いただいた方に、ここでお礼申し上げます。

今回は野菜中心にブログを書きましたが、わが社の庭にはいろいろな草花もありますので、近々にアップいたします。

か な ら ず !

PageTop