FC2ブログ
 

   Vallauris Jardin           - ヴァラリス ジャルダン -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワイルドストロベリー

サクランボに枇杷にブルーベリー、沢山の甘い果実が実りの季節を迎えています。
この時期、会社のお庭でひときわ甘い香りを漂わせているのがワイルド・ストロベリーです。
23
植物性有機のヴァラリス・バイオポストとバイオポスト・リキッドサムで育ったイチゴは、一粒1000円の高級イチゴもかなわない芳醇な香りととろける甘さで、会社にいらしたお客様皆様たいへん驚かれて召し上がっていかれます。
37
ワイルド・ストロベリーは幸せになるハーブとして、女の子達の間では「白い花が咲くと、片思いが実る」と愛されているようです。
ヴァラリス・ロイヤルフルールのアルペン・ストロベリーは四季生り性のワイルド・ストロベリーなので、一年中幸せを降り注いでいるのかもしれませんね。

スポンサーサイト

PageTop

はじめての収穫

2009年5月、都内某所。
この日、ヴァラリス花の会会長は朝からそわそわとある準備をしていました。
ただならぬ気配に、日向ぼっこをする猫達も会長を見守ります。
28

会長、はじめての朝摘みラディッシュ!猫達も興味深々です。
26

美味しく召し上がりましたとさ。
27


PageTop

no.8 春の種蒔き始まりました。

今日は春風が吹くような暖かな陽気でした。
日向の日差しの下では、バラの新芽がムクムクと動きはじめています。
花粉症の方たちには辛い季節の到来ですね。。
ヴァラリスの代表も今日はマスクで外出していきました。
私は今年も、ヴァラリスのヴァラリス・ソープ(漢方石鹸)とルルヴェ(乳酸菌生産物質)で、なんとか乗り切ります。

12
さて、いきなりの美味しそうなサラダの画像です。
本日、去年の秋に種蒔きして育てていたムスクラン(西洋七草)の最後の収穫を終えて、新しい種蒔きをしました。
1613←2008/11月撮影、奥の白いバスケットがムスクラン
小さなバスケットながら、バイオポストを混ぜた土に繰り返し色々な葉物野菜の種を蒔いては収穫を繰り返しています。

14
通常、コンテナの植え替え時に古い根を取り除くのが定説になっていますが、バイオポストを入れた土では27億以上の微生物が古い根を分解し肥料成分に変えてくれるので、植え替え時には土の中の古い根を移植ゴテでザクザク切るだけですぐに植え付けが可能なのです。
そもそも、自然界の山の中で誰が古い根をフルイなどかけてくれているでしょうか。
小さなコンテナの中にも生態系が維持されていることが、ヴァラリスが20年続けている環境園芸なのです。

15
バイオポストの力を借りて、こんなに健康に育った根っこたちが、また次の植物達の大切な栄養になるのです。




PageTop

no.6 お花の種の贈りもの

もうすぐクリスマスですね
街はクリスマス一色に染まって、道行く人たちはプレゼントを抱えて急ぐサンタのようです。
いつもはひっそりとした会社の隣の教会も、キラキラと飾り付けをされています。

今日は、会社のお庭の手入れをしながら、刈り込んだローズマリーの枝でリースを作って飾ってみました。
11
バイオポストで育ったハーブの香りは格別なので、ぜひお部屋に飾って楽んでみてください。
(リースの中央に飾ったクリスマスカラーのお花は、ナスタチウムの種袋です)



10
大切な人に一年の感謝の気持ちを伝えるカードには、こんな風に春の訪れを予感させるお花の種を同封すれば、きっと一緒に温かい気持ちも届けられることでしょう。


PageTop

no:3 秋のおとずれ & 日本橋三越本店 フランスフェア

日本橋三越本店でフランスフェア開催中!
9月30日(火)~10月13日(月・祝)
※10月7日(火)~10月13日(月・祝) 本館 新館各階
本館7階催物会場


フランスフェア期間中は屋上チェルシーガーデンにて、ヴァラリス商会のフランス直輸入の種(草花&野菜)がレジ前の見やすい場所に常時設置されております。
(三越での在庫の確認やご質問は、三越チェルシーガーデン係員にご質問ください。)
種ボード
秋の種蒔き時期にぴったりの草花&野菜種が色々と入荷しております。
お近くまでお寄りの際は、屋上チェルシーガーデンにてご覧下さい。

_____________________________
夏も終わり、肌寒くなりはじめ秋の訪れを感じますね。

会社の植物達も秋の準備をはじめています。
忙しくてなかなかヴァラリスバイオポストを施してあげられていません。。。。
植物達は待ってくれないから時間をみつけて施してあげないと^^;
でも、長年ヴァラリスバイオポストで育った、植物達は元気です。
バラもどんどん新しいシュートをが出てきていますし、ローズヒップをつけたまま2番花・3番花を咲かせております。


先日、種蒔きした矮性スイトピーも発芽して、元気良く育ち始めております。
このスイトピーは上にまっすぐ伸びてゆく品種ではなく、這うように育ちます。
名前は[ スイトピー Cupidon MIX ]です。
たくさん花を咲かせるとまさに天使みたいで可愛いです!
<ヴァラリスシードコレクションにて販売中>
http://www.vallauris.co.jp/seed_collection/index.html#sweetpea

そして、気温が下がり始めたと同時に、毎年会社の庭を鮮やかに飾る「アンデスの乙女」が花を付け始めました。
アンデス.jpeg
リキッドサムを与えてもっと綺麗に長く咲いてもらいます!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。