FC2ブログ
 

   Vallauris Jardin           - ヴァラリス ジャルダン -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no.10 ヴァラリス昆虫記

あっという間に6月。。。
今年も残り半年になってしまいましたね。
先週から続いた長雨には、もう梅雨の気配すら感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

雨が上がって、蒸し暑い晴れ間がくる頃になると、ヴァラリスの庭で毎年悩まされるのが…ヤブ蚊!
毎日、腕や顔にヴァラリス・ソープを塗りながらの格闘の日々です。。。

20年以上もの間、完全無農薬で作られたヴァラリスの庭には、困り者のヤブ蚊の他にも、沢山の昆虫達も共存しています。
17
ガーデニングで虫と言うと、多くの方がいわゆる害虫を想像されるかもしれませんが、生態系を守る環境園芸を目指すのであれば、多くの益虫と呼ばれる昆虫達についても認識していかなくてはいけないでしょう。
たとえばルピナスの花弁よりも小さな蜘蛛であったり(蛾の幼虫や夜盗虫などを食べます)
18
ちょっとグロテスクでびっくりしてしまいそうな、テントウムシの幼虫であったり…(アブラムシを食べてくれます)
無農薬栽培の庭なので、バイオポストのサポートとこの虫くん達の働きがあるから、ヴァラリスのお庭のバラたちはこんなにも綺麗な新芽を元気に伸ばしています。
19
20
バラの花はもう一段落してきていますが、新しいシュートが何本か伸びてどんどん伸び始めています。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。